FRP工法協会
協会のご案内
工法紹介 追跡調査 認定制度 会員紹介 お問い合わせ


下水道法および下水道維持管理指針(日本下水道協会編)との整合をとるため、当協会は組織名ならびに工法名を一新し、修繕工法の一助としてさらなる発展を目指して参ります。

当協会は平成4年、FRP内面補強工法が開発されると同時に発足し、以来多くの自治体において本工法が採用され、今日まで多くの施工実績を上げさせて頂きました。
そして平成27年に下水道法が改定され、各自治体に下水道管理にかかる点検・調査・修繕・改築のマネジメントが義務化され予防保全型の維持管理が求められました。
これまで当協会は、修繕の分野においてFRP内面補強工法が持つ優れたソリューションを提供してきましたが、安全・安心な下水道の持続のためには、品質確保という当協会が果たす責務がますます大きくなっています。そこで協会は改定下水道法および下水道維持管理指針(日本下水道協会編)との整合を図るため、平成29年4月1日より協会名ならびに工法名を改定し、修繕工法として明確化することとしました。
安全・安心な下水道管路維持のため、会員一同より一層品質確保に取り組んで参ります。
全国の自治体ならびに下水道関連事業者様には、より一層のご指導、ご理解を賜りますように本紙面をお借りしてお願い申し上げます。

戻る


エスジーシー下水道センターへ